新築工事 その①

2020年7月20日

ライトプラン 新築工事

新築工事がスタートしましたのでその様子を少しずつご紹介させて頂きます。

今回は既存の建物がある状態で売りに出されていた土地で計画を進めました。

土地探しから新築住宅を計画する中で、造成された分譲地や既存の建物を解体し更地になった土地は印象良く見えますが、まだ古い住宅が残った土地はそれ故にお客様には良い印象が残らないことがあります。

数か月後にその場所に素敵な新築住宅が建っていると、「あの土地にこんな住宅が建ったんですね」と驚き半分、買えばよかったという後悔半分というお客様と何度かお会いしました。

私たちは解体後その場所に新築を建てた状況がイメージできるのですが、お客様はその機会が少ない為イメージできなくて当然です。

なので今回は、そんな家づくりをご紹介できたらと思います。

 


今回売りに出されていた土地は、築40年程の空き家。道路・隣地共にギリギリまで建っており駐車場はございません。

 



 



 



間口は6Mと、いかにもイヤイヤイヤイヤ💦となりそうな売地です。
ただ、ここから徒歩数分のところにある分譲地の半値で購入可能!
購入するのはこの空き家ではなく、この敷地と立地条件の付加価値です。

分譲地はイメージしなくても周りに既に建っている住宅を見れば何となく想像は出来ます。私達も紹介するのが容易です。

イメージできるかが大事です!
私たちがイメージできている新築住宅をお客様と共有できるように私たちは出来る限りの見える化をおこないます。経験と設計力の見せどころです。

 


今回キーとなったのは南側にあるお隣の私道と奥にある駐車場です!

次回は解体~更地をお伝えしたいと思います。
お楽しみに!

ライトプラン
佐藤